生活習慣病|川西市で内科をお探しの方は、高血圧・糖尿病・高尿酸血症・インスリン治療が出来る『あさくら内科クリニック』までご相談ください。

川西市で内科をお探しの方は『あさくら内科クリニック』

0727941205

診療時間 8:45~12:00 / 16:00~19:00
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

生活習慣病

糖尿病とは

糖尿病とは

糖尿病は、血液に含まれる糖分(血糖)が多くなる病気、症状が続くと血管に障害が出やすくなります。初期の段階ではほとんどが無症状の為、血液検査をして初めて糖尿病と診断されることが多い病気です。

糖尿病が危険とされるのは、発症しても無症状のことが多く気付いた時には合併症がかなり進行しているという点になります。

糖尿病になると、糖分が必要としている細胞の中に運ばれなくなり、血液の中にあふれてしまいす。理由としては、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが不足することによって、正常に細胞が作用しなくなるからです。

糖尿病とは

インスリンは、体の中で唯一血糖を下げるホルモンであり、食後に血糖が上がらないように調節する働きがあります。また、血液中の糖分を体の細胞に送り込んで、エネルギーに変えたり、脂肪やグリコーゲンに変えてエネルギーとして蓄えておく働きがあります。
糖分をコントロールしているインスリンが不足したりうまく作用しないと、ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなり、血液中のブドウ糖が使えなくなってしまいます。そのため、血糖値が上がり、筋肉や内臓にエネルギーが運ばれないため、全身のエネルギーが足りなくなってしまいます。
つまり、インスリンがすい臓から分泌されない、またはその量が不足している、分泌されているのに十分に作用しないなど様々な原因で慢性的に高血糖になるのが糖尿病です。

※合併症は糖尿病になったら必ず起こるわけではなく適切な血糖コントロールで防ぐことができます。むやみに恐れることなく、正しい治療を続け、定期的な検査と診察を受けることが大切です。

糖尿病の自覚症状

  • のどが渇く
  • 尿の量・回数が多い
  • 体重が急激に減った
  • 目がかすむ
  • 立ちくらみがする
  • 手足がしびれる

糖尿病の初期症状は自覚症状がありませんので、上記に当てはまるような場合は医師の診察をうけましょう。
放置していると、腎不全・心筋梗塞・脳卒中など、生活水準を落としかねない病気に発展することもあります。

糖尿病の自覚症状

治療の主な目的は、血糖のコントロールにより合併症を防ぎ、健康な人と同様の生活を長く続けられるようにすることです。

糖尿病の3つの治療法
  • 食事療法・・・糖分をコントロールする為
  • 運動療法・・・インスリンの働きの改善、エネルギー収支のバランスの為
  • 薬物療法・・・糖尿病の状態、合併症の有無に考慮し、経口薬・インスリンを利用

糖尿病は食事療法が重要

糖尿病は食事療法が重要

当院では、2名の管理栄養士と共に、今後の患者様の生活向上の為、糖尿病といかにうまくつき合うか、食生活からの指導などにも力をいれております。
また、定期的に、糖尿病教室を開き、勉強会を開いていますので、是非、ご希望の方はお問い合わせください。

pagetop